南紀白浜ミルク&ビアホール九十九

お店の紹介

ごあいさつ

当店は小さな(27席)ビストロ&バーです。
シングルモルトやワインに囲まれ2004年にバーとして営業をスタート。
当時からお酒に合うおつまみを考えるのが楽しくて楽しくて・・・。
時は流れて、気付けば現在のお料理メニューとなりました。
ご来店頂く全てのお客様にとって、
楽しみ所の多い九十九でありますように・・・
ミルク&ビアホール九十九 店主 古久保寿樹

こだわり

僕らの地元には、愛すべきそして紹介すべき生産者さんがいます。
情熱を共有し、日々届く新鮮素材と悲喜交々なストーリー!?を最大限に盛り込んだお料理を
ご提供したいと考えます。

FOOD

イタリアンの手法で当店オリジナルの薪窯焼きメニューと
露地栽培された新鮮野菜(地元産)をたっぷり使った
メニューが人気です。ピッツァはもちろんお肉・魚介までも
薪火でグリル。いつもの定番と季節感のあるメニューの
両方をご用意出来るように心がけています。

DRINK

「とりあえずナギサビール♪」
これが正しい白浜の夜のはじまりの合図。
次はワイン。セラー保管で最高のコンデションをお約束します。
価格は¥3500前後~¥10000前後を多数ストック。
度々在庫が入れ替わるスタイルですが、オーナーのアンテナで
しっかりキャッチしたリーズナブルなおススメ銘柄の充実や、
仏のボルドーやブルゴーニュ、伊のトスカーナ等のグレートビンテージ物までご用意しています。

SWEETS

九十九ではOPEN以来大定番のケーキをご用意しています。
その他にもあえて最高級の材料だけでつくる特製ティラミスも
ふいに登場します。ぜひご堪能ください。

こだわり

不定期でライブイベントを開催しています。